ページ

2018年10月11日木曜日

クラフトピクニック(松本)へ

長野県松本市 クラフトピクニック10月13日・14日に開催されます。
もちろん参加します。http://matsumoto-crafts.com/


場所はエリアB のトイレの近くを予定しております。
また、ワークショックをメインに考えて構成しています。
ワークショップの内容です。

木を彫って、私だけのパン皿をつくろう
WSの所要時間は40分~60分くらいです。
参加費は3500円。ちなみに、私の皿の価格とほとんどかわりません。むしろ、安いはずです。
身長150センチ以上の方が対象です。今回の机の高さを考慮し、安全に刃物が扱える基準にしています。
AM10~3時の間で制作していただきます。
安心、安全の為に保険にも入っています。
仕上がりはしっとりしたオイル仕上げ。
見た目はIGでも映えるウツワになります。←絶対!?にできます。
上手く行くように褒めます。
売れるくらいのパン皿になります。
楽しい時間にするように心がけします。

色々、よろしくお願い致します
晴れますように





2018年9月4日火曜日

10月の予定

出展が決まりました。

10月27日(土)
川口暮らすと
10〜16
埼玉・アートパーク(並木元町公園)
http://k-kurafuto.com/

栗きんとん。
初モノです。
近くの栗を拾いつくりました。
台風、暑い日が続きますが、秋が近くに来ています。

2018年9月2日日曜日

9月になりました

9月になり、外でのイベントが決まりつつあります。

コーヒーメジャー
材料 チェリー、ウォールナット、桜、タモ、栗、楢
大きさ、デザインはマチマチです。


9月16日(日)東京・鬼子母神 手創り市 no.10
9月29日(土)京都・下鴨神社 森の手づくり市
9月30日(日)大阪・道明寺天満宮 手づくりの市
10月13(土)14(日)長野・松本クラフトピクニック
ワークショップをやります。自分だけのパン皿を彫りま
す。
11月4日(日)京都 ・出町MARKT 旧三井邸下鴨別邸
11月10日(土)12日(日)岐阜・ 予定

インスタグラム futabacraftでほぼ毎日上げています。
ショップ            https://futaba-craft.shop-pro.jp/
よろしくお願い致します

2018年7月31日火曜日

8月まえに

7月13,14,15日にありました、八ヶ岳クラフト。凄く疲れましたが、凄く心地よい疲れで、凄く楽しかったです。
一番はほぼ、初めての3日間のクラフトフェア。どこに自分の意思で気持ちをつくり続けれるか。正直、当たっているのかわからないくらいのテンションであったと思います。
また、八ヶ岳は知ってはいたものの、未知の地。そこも含めて良かったのかも知れません。
久しぶりのクラフトフェアの充実でした。
この後の作業やクラフト、手づくり市などにつなげたいと思います。


今後の予定
9月30日 大阪・道明寺天満宮手づくりの市
10月13,14日 長野・松本クラフトピクニック
こちらは、ワークショップをします。
『木を彫って、自分だけのパン皿をつくろう』
内容自体はパン皿をつくるものですが、パン皿の材料を少しブラッシュアップします。
作業時間は30〜50分 身長が150cm以上の人 ケガのないように指示に従って作業出来る人
参加費3500円←必ずお値段以上のモノになります。

Instagramを始めました→futabacraft  ふだんの日々?の写真です
ふたば工房のネットショプ  https://futaba-craft.shop-pro.jp/

2018年7月7日土曜日

雨がやみました

工房の雨漏りの原因もわかり、何となく修理が出来ました。
煙突からの木酢液でトタンが錆び、そこから雨がつたって来たようです。
                                               


7月13〜15日より長野県・八ヶ岳クラフトに出展します。
天候も回復し、良さそうな雰囲気があります。
よろしくお願い致します

雨が続きます

工房の屋根が雨漏りをしました。
おやっ?!
屋根には登って見たものの、何処がどうと言う事はなく、とりあえず、応急処置をしました。
7月7日(土)京都・下鴨神社 森の手づくり市は雨の為開催中止となりました。
ザンネンです。
来週7月13〜15日まで、長野県 八ヶ岳クラフトに出展します。
天気よ。良くなれ。頼みます。
よろしくお願い致します










2018年6月28日木曜日

バッチ

暑い日々が続いております。
色々なバッチ。
予想より大変な技術があります。

お椀の作業が続いています。
来週からは敷板が入って来ます。
そして、お椀の作業は続きます。